知識がなくても大丈夫!0から始めるネットビジネス

全くの初心者でも稼ぎやすいネットビジネスをご紹介します

株式取引というネットビジネスの銘柄選びと日経平均で取引するメリット

time 2019/07/08

ネットビジネスの1つに、株式取引があります。ちなみに株券を売買するのではなく、WEBで取引する事になります。証券会社などで口座開設して取引する訳ですが、銘柄はよく選ぶ必要があります。

収益は期待できる株式取引

株式取引は、もちろん上場している企業に投資していく事になります。人によっては株主優待などで収益を得ている事もありますが、ネットビジネスの株取引の場合、株主優待というより積極的に取引していく事になります。株券を保有するというより、むしろWEBで取引するシステムになるからです。
ネットビジネスによる株取引は、大きな収益が生じる可能性はあります。たまに株トレーダーが大きく稼いだという話を耳にする事もありますが、実際それだけ稼げる可能性はあるのです。人によっては、月収換算で100万円以上稼いでいる事もあります。

銘柄を慎重に選んでリスクを抑える

ただ株の場合、やはり銘柄は慎重に選ぶべきです。銘柄選びを間違えてしまいますと、なかなか株価が戻ってくれない事があります。
例えばある時の株価は1,000円だったとします。今後はその株価が上昇すると予想し、ひとまず1,000株買いました。買った時点での価値は、もちろん100万円になるのです。
しかし株価は、必ずしも上昇するとは限りません。1,000円から1,200円に上昇すると予想していたものの、実際には100円や50円などに急落してしまうケースもあります。50円にまで下がってしまえば、5万円になってしまうでしょう。
しかも一旦50円に下がると、長期間に渡って低迷してしまう事もあるのです。長期に渡って含み損を抱える状態になるのは、あまり精神衛生上良くありません。
もっとも、それも銘柄次第です。将来有望な銘柄であれば、リスクは比較的低くなります。

日経平均で取引するネットビジネスがおすすめ

おすすめは、平均株価です。そもそも株には、日経平均株価があります。平均値である以上、上述のように50円などで低迷する確率は極めて低いです。
平均株価というのは、多数の銘柄の平均値を元に算出しています。株価が比較的高めな銘柄がある限りは、50円などで低迷してしまう確率も低くなるのです。長期的な低迷が気になる時は、日経平均で取引してみると良いでしょう。
ただし日経平均の場合、限月などには注意を要します。取引をする金融会社によっては、強制的に決済されるケースもあるからです。限月はよく確認した上で、そのネットビジネスを始めると良いでしょう。

down

コメントする