知識がなくても大丈夫!0から始めるネットビジネス

全くの初心者でも稼ぎやすいネットビジネスをご紹介します

衣類のせどりは入門編としてうってつけ

time 2019/07/17

一口にせどりと言っても、取り扱う商材は様々です。家電、ゲーム、漫画本、CD、雑貨・・。需要があり、なおかつ低コストで仕入れることができる商品は、せどりにもってこいです。ただ、そんな美味しい商品はそうそう見つかりません。例えば、先ほどの例に挙げた家電。家電はそれぞれの単価が高く、かなり慎重に仕入れをしなければ、大きな損失を生むことになります。もちろん売れれば、得られる利益も多いのですが・・。そういう意味では、家電のような単価の高い商品は、ハイリスクハイリターンだと言えるでしょう。

次に、漫画やゲーム。これは、家電ほど単価は高くありません。モノによれば、数百円で手に入りますからね。ただし、家電とは逆に得られる利益も小さくなります。また、漫画本やゲームの場合、プレミアなどのような付加価値が付きにくく、よって得られる利益も限定的になります。あまりにも高く設定すれば、買い手はつかず、かと言って、低く設定すれば、二束三文の利益しか得られない・・。難しいというか、ちょっと微妙な商材ということになりますね(ローリスクローリターン)。

さて、ここまでいくつかの商材を見てきましたが、初めてせどりを始めるにあたり、最もおすすめなのは、衣類です。衣類の場合、単価が安く、なおかつ仕入れ先に困ることがありません。皆さんの家の近くにも、リサイクルショップがありますよね。そこに行けば分かると思いますが、中古の衣類は驚くほど安く販売されています。ファストファッションブランドなら、数百円でゲットできますからね。しかも中には、値札の付いた新古品も多数眠っています。そういった商品をうまく仕入れてくれば、相当な利益を生むことができます。

ただし、衣類のせどりをするうえで注意しなければならないことがあります。それは、トレンドの把握です。やみくもに商品を仕入れてきても、それが売れなければ何の意味もありません。そのためには、トレンドを把握し、売れる商品が何なのかを見極める必要があります。逆に言えば、トレンドさえ把握しておけば、ガンガン売りさばくことができます。経験を積んでいけば、そのあたりのセンスはどんどん磨かれていきます。そうなれば、徐々に取り扱う商品をハイブランドなものに上げていき、ハイリターンを狙っていきましょう。

このように、衣類のせどりの場合、少しずつステップアップをしながら進めていけるので、せどり入門編としてはうってつけだと言えるでしょう。

down

コメントする