知識がなくても大丈夫!0から始めるネットビジネス

全くの初心者でも稼ぎやすいネットビジネスをご紹介します

SNSビジネスの注意点とフォローする人数

time 2019/09/27

SNSは、販促活動などに活用する事はできます。アフィリエイトの販促活動を効率化するために、SNSを活用している方も多いです。ただSNSは、フォローする人数は要注意です。あまり多くの人数をフォローすると、しばらく使えなくなる可能性があります。

SNSはフォロワーの人数が多い方が良い

SNSは、フォロワーの人数が多い方が有利ではあります。自分のアカウントの情報を閲覧してくれる方の人数が増えれば、それだけ販促活動も効率化するでしょう。
ある意味、SEO対策に似ています。アフィリエイトでSEO対策を施す目的は、サイトの閲覧者を増やしたいからです。多くの方々にサイトを見てもらえば、商品の販売数などを伸ばせる可能性があるでしょう。
フォロワーの人数が多いということは、それだけサイトの閲覧者を増やすことができます。ですからフォロワーの人数は多いに越した事はありません。
どうやって人数を増やすかというと、自分の方からフォローしてみるやり方があります。色々なアカウントをフォローしていくと、自然と人数を増やすことは可能です。ですから人によっては、アカウントを次々フォローしていることもあります。

フォローしすぎないよう注意

ただSNSを活用する時は、あまりフォローしない方が良いと言われています。アカウント凍結になる可能性もあるからです。
そもそもSNSによっては、1日にフォローする人数を制限している事があります。一気に多数の人数をフォローするのは、凍結の原因になりかねませんから、注意が必要です。
なぜ凍結されるかというと、ある意味スパムに近いような行為だと判断されるからです。DMのように多数送るのは、色々な問題点も生じかねませんから、あえて人数を制限しているSNSもあります。
せっかくSNSビジネスを始めても、凍結されては意味がありません。あまり多くの人数をフォローしない方が良いでしょう。

最大50人までにするべき

では最大何人までフォローできるかと言うと、あるSNSでは50人に制限しています。そのサイトで70人や100人などをフォローしてしまいますと、凍結される可能性も大いにありますから、注意が必要です。ちなみに50人という人数制限は、多くのSNSで共通しています。
ですからネットビジネスにSNSを活用したいなら、フォローするのは50人以下にしておく方が無難です。
ただし、フォロワーの増加人数には制限はありません。フォロワーが増えるのは、多くの方から歓迎されているアカウントであると判断されますし、凍結とは関係ありません。

down

コメントする